トップページ > 構造設計・構造計算 > 構造計算のお悩みを素早く解消

構造計算のお悩みを素早く解消

構造計算のお悩みありませんか?

はじめて木造の構造設計士を探す

  • どの構造設計士がいいのかわからない
  • 構造設計料の相場がわからない
  • 構造設計士の探し方がわからない
  • 事業主から木造にできないかと言われた
  • 鉄骨が値上がりし、納期が見えない

構造設計士を変更したい

  • 親身に話を聞いてほしい
  • 短納期はできないと断られた
  • 木造を熟知した構造設計者がいない
  • プレカットできない非現実な構造図面だった
  • コストを木造と比較したい
  • そもそも近くで頼める先がない

木造構造計算は木構造デザインへ

中大規模木造に特化した構造設計事務所 
木構造デザインの福田です。

木構造デザインは、構造計算(許容応力度計算)の設計サポート行っています。
審査機関からの質疑事項、現場からの質疑事項にも対応いたします。

また、弊社は業界ではめずらしい組織系の構造設計事務所ですので、
急な構造計算も対応可能です。

業務に含まれる内容

  • 構造計算書(上部・基礎)
  • 構造図
  • 安全証明書
  • 審査機関への対応

などです。

弊社は中大規模木造に特化した構造設計事務所のため、
鉄骨造からの置き換えのような複雑な案件や
大スパン・特殊な形状の構造計画や構造計算にも対応いたします。

経験豊富なスタッフが担当しますので、
どうぞ、お気軽にご相談ください。

■対象

  • 木造在来軸組工法:平屋、2階建て、3階建て
  • 木造2×4工法:平屋、2階建て、3階建て
  • 木造CLT工法:平屋、2階建て、3階建て
  • 木造金物工法:平屋、2階建て、3階建て
  • 大断面工法:平屋、2階建て、3階建て

ルート2、混構造、4階建てにも対応いたします。

■用途

事務所・庁舎・店舗・共同住宅・学校・幼稚園・保育所・
図書館・体育館・集会所・ホール・宿泊施設・特別養護老人ホーム・ 有料老人ホーム・医療施設・倉庫・畜舎 ■対応エリア 全国各地からご依頼をいただいています。

館・集会所・ホール・宿泊施設・特別養護老人ホーム・
有料老人ホーム・医療施設・倉庫・畜舎


■対応エリア

全国各地からご依頼をいただいています。


300㎡超の建築物に構造計算が義務化

2022年6月13日に「脱炭素社会の実現に資するための
建築物のエネルギ―消費性能の向上に関する
法律等の一部を改正する法律案」が閣議決定しました。

これにより、いわゆる「4号特例」が
2025年の省エネ基準適合義務化に合わせて、
大幅に縮小される見通しです。

現在、延床面積が500㎡以下、2階建て以下などの条件を
クリアすれば建築確認の際の構造審査を省略できました。

現行法で区分される木造2階建て以下、高さ13m以下・軒高9m以下、
延床面積500㎡以下の建築物は、2号または3号に
区分されることになります。

構造審査の省略が可能な建築物は3号に限られ、
木造2階建て・200㎡超の平屋は省ができなくなります。

また、300㎡超の建築物は構造計算が義務化されます。

これにより、構造計算を求められる中大規模木造は
大幅に増える可能性があります。

中大規模木造は着工まで時間がかかり、
2年、3年のプロジェクトも少なくありません。
法改正も考慮した準備が必要です。

建築基準法 第6条の改正(確認申請の取扱い)

階数

延床面積

200㎡以下

延床面積

200㎡超500㎡以下

延床面積

500㎡超

3階以上2号建築物2号建築物2号建築物
2階

2号建築物

現行法では4号

2号建築物

現行法では4号

2号建築物
1階

3号建築物

現行法では4号

2号建築物

現行法では4号

2号建築物



お取引様の声

木造を熟知した構造設計者の協力が必要

当社は兵庫県にある小さな工務店ですが、設計施工の建物づくりをしていく上で、建物の木造化、木質化を推奨しております。魅力的な木構造の空間を実現するためには、どのように美しく木をあらわしで見せるかがポイントで、そのためには木造を熟知した構造設計者の協力が必要です。

どのような構造形式でも同じですが、構造計算以外に実践的な構造ディテールを設計側と共に考えながら進めていける構造設計事務所は多くありません。とりわけ中大規模の非住宅木造を得意とする構造設計事務所は少なく、探すのがとても大変でした。地元にはそのような構造設計事務所がなく、思い切って県外の会社に依頼しました。今は対面でなくてもズームや電話で打合せができるので昔ほど遠方だからという不安はありませんでした。

木造を熟知したエキスパート集団

そして、もう一つの決め手はサポート体制です。構造設計事務所は小規模な個人会社が多く、何かあった時の対応に不安を持っていました。継続して仕事をお願いしていく上でもできればサポートが充実している組織系の会社に依頼したい。そう思っていました。小規模な個人会社では、案件が重なると手が足りないということで受けていただけないこともあり、その度ごとに構造設計者を変えていては一定レベルの品質を保つのも困難になります。

木構造デザインは、木造を熟知したエキスパート集団の組織設計事務所なので、一定の品質の仕事を納期通りに納品してくれるので、大変満足しています。また、当社のような工務店では設計事務所と違い、非常にタイトなスケジュールで設計提案、見積を施主に提示しなければならないケースが多々あります。木構造デザインでは、そのような急ぎの案件も、スピーディ―に対応していただけるので、とても助かっています。

株式会社 吉住工務店

設計室長 澤田 伸一 様

木造に詳しい組織設計事務所と連携することが必要不可欠

木構造デザインさんには、規模が大きくて難しい案件を依頼しています。弊社はプレカット工場なので、構造計算ができる設計士も在籍していますが、対応できる数には限りがあります。非住宅の木造案件はどうしても時間がかかってしまいます。今後、構造計算をする技術者が不足することを考えると、木造に詳しい組織設計事務所と連携することが必要不可欠でした。

問題が発生した時はいつも相談しています

木構造デザインさんは、木造に専門特化した設計事務所だけあって、難易度の高い案件でも、的確にスピーディーに対応してくれます。また、木構造の専門家なので、問題が発生した時はいつも相談しています。組織設計事務所だけあって、一度に数件お願いしてもキャパオーバーになることもなく納期通りに納品してもらっています。組織系の設計事務所なので、CADソフトも一般的なものはすべて揃えていて、プレカットCADまで持っているので、本当に助かっています。

ティンバラム 株式会社

専務取締役 菊池 和文 様


一社ですべてまかなうことは難しいです

非住宅は住宅と違って、後工程まで考えて計画しなければいけないので、協力業者との連携が不可欠です。特に、地域産材や補助金を使う場合などは、設計から施工まで単年度で行わなければならなかったりするので、一社ですべてまかなうことは難しいです。

以前のやり方には、もう戻れません

木構造デザインさんは、初期の段階から相談に乗ってもらって、計画から構造計算、プレカット加工まですべてお任せできるので、とても助かっています。以前は、工程ごとに別々の業者でお願いしていたのですが、どうしても連係ミスがあり、手戻り作業が多く、悩みの種でした。データの管理もしっかりしているので、以前のやり方には、もう戻れません。連携できるパートナーがいるのといないのでは大違いです。

株式会社 飯野建築工房

代表取締役 飯野高明 様

選ばれる4つの理由

北海道から沖縄までご依頼いただけます

お近くで大規模木造に精通した構造設計事務所がないとお困りの方。ぜひ、ご相談ください。現在も全国各地の案件の構造設計サポートを行っております。弊社は全国的に珍しい大規模木造に特化した組織構造設計事務所で、毎日、様々な地域からお問い合わせをいただいております。お気軽にご相談ください。

急ぎの構造計算もご相談ください

仮定断面に時間がかかる、複雑な木造をやりたがらない構造設計事務所が多くお困りの方。弊社は大規模木造に特化した構造設計事務所なので、多くのノウハウを蓄積しています。仮定断面やご相談にも専門スタッフが迅速に対応しています。急ぎの構造計算にも対応しておりますので、ぜひ、ご相談ください。

トラス構造、混構造など特殊案件にも対応

大規模木造に専門特化した構造設計事務所なので、特殊案件を得意としています。工法を問わず、多種多様な工法に対応しています。混構造や4階建て、ルート2など特殊案件、大空間・大開口などトラスや大断面・ラーメン構造にも対応します。最適な工法の提案、在来仕口と金物のミックスでコスト削減の提案もいたします。

初期段階から構造材の概算見積もりも作成

全国のプレカット工場と提携しプレカットCADを使って構造計算。構造計算とプレカットデータが一致しているので、大規模木造で起こりがちな変換ミスを回避できます。接合金物の納まりの確認やCADデータから数量を拾い、積算をすることが初期段階から可能。もちろん、構造計算のみも対応します。

構造計算事例のご紹介

木造U字型の園舎

U字形は子どもたちが園庭に平等に向き合えるかたちに、という法人側からの要望。

木造高等学校

グリッドで自由を広げる自主的な学び場。9m×9mの大きなスパン割り。木造学校校舎・寄宿舎

木造倉庫・営業所

共有部以外は無柱空間。開口部は30,940㎜で奥行8,190㎜。今、需要が急増している木造倉庫・営業所

はじめての不安を解消してください!

構造設計の答えは1つではありません。
構造設計事務所ごとに見解が異なります。
だからこそ、非住宅木造専門の木構造デザインの
実力を試していただきたいと思っています。

弊社では、リスクなく比較検討ができるように、
初回の方限定で仮定断面無料キャンペーン
を行っています。

構造設計の精度、担当者のスキル、サービスなど、
任せることができる会社か、総合的にご判断ください。

Q.遠隔地からの相談でも対応してもらえますか?

A.全国どこでも対応いたします。


Q.木造にするかどうかわからない段階でも相談できますか?

A.ご相談可能です。
RC造や鉄骨造からの切り替えなどのご相談にも対応いたします


Q.木造で設計するのが初めてで不安なのですが対応してもらえますか?

A.もちろん可能です。
木造の構造設計に精通したスタッフがサポートいたします。


Q.特定の工法を推奨されたりすることはありますか?

A.特定の工法を推奨することはありません。
計画内容に応じて最適な工法をご提案いたします。


Q.構造計算を依頼するには、どうしたらいいですか?

A.構造計算の前におおよそで構いませんので、
下記項目をご用意いただけますと、
より具体的なアドバイスが可能です。
・設計図
・建築地
・物件の用途
・大きさ

また「鉄骨で進めていたけど、木造で建てられますか?」
といったご相談も木造に置き換えて、
モジュールや注意点などをアドバイスさせていただきます。


Q.木構造デザインと他の構造設計事務所との違いは何ですか?

A.「木構造デザイン」は、非住宅木造に専門特化した構造設計事務所です。

福田 浩史

  • 構造設計一級建築士/コンクリート技士
  • 株式会社木構造デザイン代表取締役社長

1999年三重大学大学院工学研究科・建築学専攻・修士課程修了、同年4月に熊谷組入社、構造設計部に配属。主に鉄筋コンクリート造や鉄骨造の高層マンション、店舗設計など大型建築物の構造設計を担当する。2002年6月エヌ・シー・エヌに移籍し、2020年6月取締役執行役員特建事業部長に就任。年間500棟以上の大規模木造の相談実績を持つ。2020年2月木構造デザインの代表取締役に就任。