トップページ > 木構造デザインが選ばれる理由 > 豊富な実績を活かし難しい案件にも対応

豊富な実績を活かし難しい案件にも対応

中大規模木造の設計・生産に関する課題

非住宅の建築物は、これまで主に鉄筋コンクリート造や鉄骨造で建設されていました。
木造は主に住宅向けということで、設計・生産・施工に関する環境が整えられてきました。

そうした状況の中「公共建築物等における木材の利用の促進に関する法律」の施行や
環境意識の高まり、建築基準法改正などにより、非住宅建築物は
木造化に取り組みやすい環境になっています。

一方で中大規模木造の設計・生産にはさまざまな課題があります。

<設計>

  • 構造設計が必要な用途、規模に対して構造設計者が不足
  • 構造設計者が選択、納まり検討できる規格化された接合部がなく、加工段階で仕口が納まらない
  • 構造図面に調達困難な材料が指定されている

<生産>

  • 構造図面を参考にCAD入力をしないと精度の高い見積りができない
  • プレカット加工機械のキャパシティはあるが、加工図が書けない
  • 受注後に加工ができないことが後でわかることがある
  • プレカット工場の能力と品質レベルがよく分からない
  • 建設会社と工務店の中間領域のため、施工が不得手

中大規模木造の普及においては、設計・生産における上記の課題を解決するサービスが求められています。

ポイントは構造設計と生産設計の両立

「非住宅木造で建てたいが、構造をどの会社に相談すればよいかわからない」
という話をよく聞きます。

今まで、木造は住宅の構造設計に準じて、地震力や風圧力に対して必要な壁量を算出し
それをもとに設計することが多く、一般の構造設計事務所で使われている構造計算ソフトにおいても
木造3階建て以下というような範囲があり、中大規模木造に求められる応力解析を行って
全体の挙動を掴みながら意匠設計や構造設計に反映していくプロセスにはなっていません。

中大規模木造を実現するためには構造設計者選びは必須となりますが、
その担い手の現実的な選択肢は「構造設計事務所」か「木構造メーカー」になります。


1.構造設計事務所

  • メリット:与条件に応じて自由に構造を検討できる
  • デメリット:木造が得意な構造設計者は限られ、生産設計には携われない

2.木構造メーカー

  • メリット:構造設計から生産設計までワンストップで対応できる
  • デメリット:構法が限定されることにより可能性が狭まる、価格を調整しにくい

それぞれにメリットとデメリットがあります。

「構造設計事務所」と「木構造メーカー」のメリットを兼ね備えた会社

このような問題を解決するために、
「構造設計事務所」と「木構造メーカー」のメリットを
兼ね備えた会社が弊社、木構造デザインです

具体的には、「木構造に特化した構造設計+生産設計(プレカットCADとの連動)」
の仕組みを持つ会社です。

構造設計と⽣産設計を同時に提供することで、設計から加工まで
一気通貫のワンストップサービスを提供します。


中大規模木造に取り組む設計事務所様、建設会社様、プレカット工場様、金物等メーカー様
などのご相談に対応しています。

中大規模木造に特化したサービスフロー

<設計事務所様・建設会社様・工務店様向け>

  • 構造構法相談サポート
  • 構造計画サポート
  • 構造計算書
  • 構造図作成
  • 構造BIMデータ作成
  • 確認申請対応


<プレカット工場様向け>

  • 設計支援サポート
  • 積算サポート
  • プレカットCADデータ提供


木造に不慣れな設計者が木造を難しいと感じてしまう要因を解決するべく

  • 建築物の規模や用途、基準に適した材料
  • 構造形式の選定方法・構造計画・材料計画での注意点
  • コストダウン成功例、適切な加工工場
  • 施工業者の選定方法


など、弊社を活用していただくことで、在来軸組工法では難しい
大空間、大開口、大スパン、木造耐火の実現をサポートします。

特に鉄骨造ではコストや工期に対応できない場合は、木造が有効な選択肢となります。

木構造デザインは、ニュートラルな立場で構法を限定しない
中大規模木造の構造設計や生産設計を提供します。

工法を問わずご相談ください

 木構造デザインでは、中大規模の木造であれば、
工法を問わずご相談をお受けしています。

  • 構造計画
  • 構造計算
  • 構造計算+プレカットデータ作成
  • 構造計算+プレカットデータ作成+施工店紹介

計画段階でもご不安なことがありましたら、
何でもご相談ください。

仮定断面の提案は無料で行っています。

ご希望の場合は、簡単で結構ですので

  • おおよその建築地
  • 簡単で結構ですので物件の用途
  • おおよその大きさ

などをご記載いただき、下記のお問い合わせフォームより
お申し込みください。担当の技術者が親切に対応いたします。

どうぞ、お気軽にご相談ください。